診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

お問い合わせはこちらから 044-959-3131 お問い合わせはこちらから 044-959-3131

美容皮膚科(治療別)・外用薬 medicine

外用薬

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、シミの原因になるチロシナーゼ(メラニン合成酵素)の働きを弱め、さらにメラニン色素を作る細胞(メラノサイト)の活動を停止させ、減少させていく働きがあります。これによって、新しいシミをつくらせないようにするのです。ハイドロキノンは、これからできる「シミ予備軍」を作らせないように働きかけたり、また直接メラニンに働きかけて淡色化する「漂白作用」を持つとも言われています。しみ・肝斑・くすみなどに効果があります。

料金表

  料金
ハイドロキノン 5g ¥2,000

注意点

・ハイドロキノンは紫外線を浴びると逆にシミが濃くなってしまうので、日中外出する方は、夜のみ使用することお勧めします。
・ハイドロキノンは非常に酸化しやすい物質なので、購入後3カ月位で使い切ることをお勧めします。また熱と光に弱いため、冷蔵庫で保管してください。

ビタミンCローション

当院では高濃度10%ビタミンC誘導体ローションを使用しています。ビタミンCはシミ・そばかすの予防や美肌効果にも優れ、にきびや皮膚の老化を予防するなど、さまざまな働きが注目されています。

効果

・メラニンの生成を抑制

シミの原因となるメラニンを作りにくくし、高い美白効果を発揮します。

・皮脂をコントロール

にきびをできずらくし、毛穴の開きを改善させます。

・抗酸化作用

肌の活性酸素を取り除き、くすみや小じわを改善。肌の老化を防ぎます。

・コラーゲンの生成を促進

肌にハリをもたらし、しわやたるみを改善します。
内服薬

料金表

  料金
ビタミンCローション 50ml ¥4,000

トラネキサム酸内服

トラネキサム酸には、シミや肝斑を改善する作用があります。トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、メラニン発生の原因のひとつと考えられる「プラスミン」をブロックすることで、肝斑の原因となるメラノサイトの活性化を抑制し、しみを薄くする作用があると考えられています。

注意点

トラネキサム酸は腎機能が低下した高齢者の方、心筋梗塞や腎不全、血栓症あるいは血液凝固障害を患っている方の服用には注意が必要です。

ビタミンC内服

シミの原因となるメラニンの生成を抑え、皮膚の色素沈着(シミ、肝斑など)の改善や予防にも有効とされています。またコラーゲン生成や皮脂を抑える働きがあるため、にきびやにきび跡にも使用されます。

注意点

ビタミンC内服は安全な薬ですが、ビタミンCの特徴として摂りすぎるとおなかがゆるくなることがあります。また稀ではありますが、胃部不快感などの消化器症状がでることがあります。

お問い合わせ

TOPへ