診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

お問い合わせはこちらから 044-959-3131 お問い合わせはこちらから 044-959-3131

美容皮膚科(お悩み別)・しわ wrinkles

しわとは

しわには、乾燥じわ、表情じわ、たるみじわなどがあります。加齢によるコラーゲン低下で生じるしわもありますが、一般的にしわと呼んでいるもののほとんどは、筋肉の動きによって起きてくる「表情じわ」のことです。

・乾燥じわ

乾燥による肌表面のカサつきからできる、ちりめん状や線状のしわ。そのまま放っておくと、しわの数が増えてつながり、大きなしわの原因になります。

・表情じわ

しかめっ面や怒ったりの表情でできる眉間の縦じわや、目尻のちりめんじわ、額などによく見られます。顔の筋肉を動かして表情をつくった時に現れるしわのことです。

・ほうれい線

加齢に伴って起こる顔の骨の老化や、脂肪の減少、筋肉の衰えによって顔が下垂してできるたるみが大きな原因です。しわやたるみの多くは、乾燥、表情の癖、加齢によるたるみなどの複数の要因が組み合わさって生じます。

原因

しわの原因はさまざまですが、中でも代表的なしわの原因は、紫外線や加齢の影響が大きいとされています。紫外線暴露により正常なコラーゲンの再生が妨げられてしまい、肌の弾力が徐々に失われてしまいます。そのほか、洗顔やスキンケアの時に力を入れすぎることで肌に摩擦を与えたり、自己流のパックやマッサージなどで肌に負担を与えることも、しわの原因になりがちです。毎日のケアが非常に大切で、紫外線ケアと抗酸化ビタミンの補充を定期的に行うことがまず第一歩になります

治療法

・乾燥じわ

紫外線対策をすることと肌を常に保湿し、乾燥させないことが大切です。またエレクトロポレーション(メソアクテイス)でビタミンCやヒアルロン酸を皮膚に導入することで肌をいい状態に保つことが可能です。

・表情じわ

しわ取り注射は、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、アセチルコリンの分泌を抑えることで筋肉と神経の働きを局所的に弱める働きがあります。しわ取り注射を表情筋に注入して筋肉の動きを弱めることで眉間や額、目尻のしわなどの表情皺を軽減・消失させることが可能です。

・ほうれい線

当院のヒアルロン酸は、容易に皮膚の中に滑らかに流れ、皮膚のふくらみをもたらし、ほうれい線、口元のしわなどを改善させます。効果は即時に現れ、半年から1年位持続すると言われています。

治療の流れ

  1. 皮膚科専門医が、一人ひとりの症状に合わせ、ダウンタイム・予算を考慮した最適な治療法をご提案いたします。
  2. 状態変化を記録する為、お写真を撮らせていただくことがあります。
  3. 施術を行います。(テープ麻酔を使用し、患部を冷却して注射します。)
  4. 施術後、スタッフより日々のケア、注意事項をご説明させていただきます。

注意点

しわの予防法

しわができる原因をつくらないよう、日常から気をつけられることがあります。

☑夏はもちろん、年間を通して紫外線対策をしましょう。

☑肌を常に保湿し、乾燥させないようにしましょう。

☑睡眠不足や栄養のアンバランス、ストレス、不規則な生活習慣などを見直しましょう。

よくある質問

しわのお手入れにはどんな方法がありますか?
しわは、化粧品により水分をたっぷり補給し保湿をするなど、しっかりお手入れすることで目立たなくなる場合があります。当院ではデルファーマ製品を導入し、日々のケアとして小じわやたるみに特化したセレジューヴ化粧水やクリームの使用をお勧めします。
注射で行うしわ治療に興味があります。ボツリヌス治療とヒアルロン酸による治療には、どのような違いがありますか?
ボツリヌス治療は、ボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、アセチルコリンの分泌を抑えることで筋肉と神経の働きを局所的に弱める働きがあります。しわ取り注射を表情筋に注入して筋肉の動きを弱めることで眉間や額、目尻のしわなどの表情皺を軽減・消失させることが可能です。一方、ヒアルロン酸は、容易に皮膚の中に滑らかに流れ、皮膚のふくらみをもたらし、ほうれい線、口元のしわなどを改善させます。効果は即時に現れ、半年から1年位持続すると言われています。しわの種類により使い分けることが大切です。

お問い合わせ

TOPへ